*All archives* |  *Admin*

1/20
私は料理(和食、中華、ラーメン)が趣味ですが、最近これまで15年くらい使っていた包丁を新調しました。
やっぱり良い包丁はスパッと切れるし料理がはかどります。
さすがに家庭用なので数万するものは必要ありませんが、5000~10000円くらいのものを買えばなかなかの切れ味で長く使っていけると思います。(もちろん研いだりして手入れする必要はありますけどね)
ちなみに私の買った包丁はこれです。

関兼常 ダマスカス鋼牛刀 21㎝


私は以前ラーメン屋で修業していた頃大きい包丁を使っていたので慣れていますが、刃渡り21㎝は家庭用だとやや大きめですので家庭用は18センチ以下が良いと思います。
新潟にも有名なメーカーがあるのですが、私は岐阜県出身なので岐阜の“関”に拘りました(笑)
関も刃物で有名な街です。




ちなみに、私の場合料理道具はまあまあ拘りますが(とは言っても最低限のことができればそれでいいのでマニアックの域には全然達していませんが)、トレードツールに特に拘りはありません。
証券会社のツールなどはいつ使えなくなるかわかりませんし、選り好みせずなんでもトレードできるようにした方が良いのです。

私は為替のチャートは動作の軽いMT4を使っています。
株式はkabuステーションがメインで、だいぶ過去に遡ったチャートが見たいときはマネックストレーダーを使っています。
確かにこれらは使いやすいのですが、別にクリック証券だろうとSBI証券だろうとライブスター証券だろうと楽天証券だろうとどこのツールでも一向に構わないと思っています。
ローソク足とMAさえ見ることができればそれで良いからです。(最悪MAすらなくても構わない。だいたいわかるので)
例外としてもし何百銘柄の株式を同時に監視しながらデイトレをするのなら確かにある程度の条件がそろっていた方が良いのですが、私の場合は為替の短期売買と株のスイングがメインなので最低限のことができればそれでよいのです。

複雑なインジケーターや特殊なプログラムなどを使うので特定のツールがないとトレード不可能というのではトレードを長く続けていくという上において困ります。
ツールは証券会社の都合でいつ使えなくなるかわかりません。
トレードを複雑化するのをやめて簡素なものにした方が良いといつも書いていますが、最初の頃は複雑なことをしないと勝てないと思い込み、実際過去には私もずっとそう考えていました。
どこどこの業者のツールはどうだとかあれこれトレードツールにも無駄にこだわっていた時期もありました。
しかし勝てないのは手法のせいでもなくツールのせいでもなくインジケーターのせいでもなんでもなく、すべてはトレードに確実・安全・楽を求める自分の心に原因はあったのです。


何か良いと感じていただければ下のバナー2つの応援クリックをお願いします!



FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
1/19
支持抵抗という概念が機能するのはチャートを見ればわかるしトレンドラインが機能することもあります。
支持線、抵抗線やトレンドラインが機能するならそれをフィルターにするなどして統計を取り、もし期待値アップにつながるなら使えばよいです。
しかし、何をもって支持抵抗と判断するのか、どうやってトレンドラインを引くかは人によってバラバラであり感覚も用いるため、統計を取った時に用いたその感覚を常に実践で再現し続けなければなりません。

経験が中途半端だと実践になった途端自分の都合の良いように考えたり解釈したりしてしまいます。
統計を取る時に用いていた感覚がその日の気分によりバラバラです。
ましてや「機能する支持抵抗やトレンドラインを引かなくてはならない」などと考えると完全にドツボにハマります。
不安、恐怖などの感情に左右されまくり、ルールもあってないようなものになります。

支持抵抗、トレンドライン、移動平均などもそうですが、あくまで機能することがあるという傾向があるだけであり利益を保証するものでは全くないのです。(機能しやすいものだと思い込むと危険です)
支持線抵抗線にしろ、すぐ反発するケースもあれば大きく割り込んだ後抜けたと見せかけて反発するケースもある、そのまま機能せずズルズル抜けていくケースもある。
つまり正解を見つけるという事は絶対に不可能なのです。

感覚を多用する要素は初心者には非常に難しく、まずは客観的に誰もがわかるような単純なシステムを検証した方が良いと思います。
資金管理を厳守し損小利大を狙えばそれでも充分期待値がプラスのシステムを作るのは可能です。
感覚を用いるのは応用の範囲であり、初心者は難しく複雑なことでなければ利益は出せないと勘違いしいきなり難しい事から検証しようとし、気が付いたら完璧を求めており、出口のない迷路をさまよい挫折します。


何か良いと感じていただければ下のバナー2つの応援クリックをお願いします!



FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
1/18
少ない試行回数で収益をプラスにしたいと考えるからトレードは超絶難しい当てもののゲームとなってしまいます。
確率は数多くの試行回数がないと働かないのです。
仮に80%当たるデータがあったとしても10回しか試行回数がなければ半分はずれるということもありうる。
30%当たるとしても10回の試行回数では全敗なんてこともありうる。
10回中当たる確率がどうなるなどと考えるのではなく1000回中どうなるかといったように確率とは数多くの集団で考えなくてはならない。

また、確率というと利食いになる確率や損切りになる確率なんてことに目が行きますが、私がブログで述べる確率とは期待値に焦点を当てたものです。
例えばこの足形が出れば反転する可能性が高いから買おうというのはトータルで勝てる見込みがあるのかわかりません。
どうなったら利食いでどうなったら損切りをし、どのくらいのポジションサイズでトレードするのかという事等を勘案し期待値を算出し、初めて使えるデータとなります。
よく「確率の高い場面で仕掛けをした方が良い」などと言われますが、それは非常に無責任なアドバイスだと感じます。
ましてや“確率の高い場面”というのが厳密なデータによるものでなく裁量判断の感覚が冴えていないと当たらないというのなら尚更です。


何か良いと感じていただければ下のバナー2つの応援クリックをお願いします!



FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
1/17
凄く難しく複雑な事を考えながらトレードしていると迷いや判断ミスが頻発し、まともにトレードできなくなります。
私の場合、本当にこんなので大丈夫か?というほどシンプルなルールでトレードしています。
それでも数百回こなすと気が付いたらプラスになっています。

確実に勝ちを拾い、負けを避けたいと考えるから難しく考えるようになります。
しかし正解を選び取ろうとしている限りどれだけ訓練しようと結果は出ません。
努力が報われません。

トレードを難しくしているのは自分自身の心であり、手法以前の問題です。
資金管理を厳守し損は小さく利を伸ばす。
これを実行するだけで、極端な話いい加減なエントリー条件でもトータルで勝てる可能性はぐんと高まります。
しかし利を伸ばすストレスを避けたい、ロスカットになる苦痛を避けたいなどと考えるので出口のない迷路をさまようことになります。


何か良いと感じていただければ下のバナー2つの応援クリックをお願いします!



FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
1/16
負けを避けようとしていた頃は、見送ったトレードがもしエントリーしていたらロスカットになっていたのを見てラッキーだっただの助かっただの感じていました。
しかし部分でなく全体でみると機会損失も蓄積し、結局長い目で見ては損をしていました。
過去には「機会損失は気にしない気にしない」と考えていたのは今思えば本当に愚の骨頂と言ったら多少大袈裟ですがそれに近いものがありました。
ルールで取れない部分の機会損失は全く気にする必要はありませんが、ルールの範囲で取れたはずの機会損失は実際の損失と同様であり、かさむと確率に収束されません。

勝ちだけを拾おうとするとトレードの難易度が激化します。
負けを100%受け入れてその上で勝ちを拾いトータルで勝つという姿勢にしてからはトレードの難易度は格段に低下しました。
ただしその分利を伸ばさなくてはならないので統計を自分自身で取り手法を信頼しないと継続できません。

過去には利を伸ばす事ははなから自分には無理だと諦めていました。
しかし「勝つには損小利大しかない!」と心の底から理解し退路を断ってからは実行するに至り、その習慣を体に刻み込んでからは継続できるようになりました。
ここに至るまで時間がかかった。
優位性のある行動とは通常では耐えがたい苦痛を伴うので、本気を出さねば実行できないことです。
トレードに楽や確実を求めているうちは本気のつもりでも本気ではない。
必勝法を探したり楽にストレスなくトレードしようなどと思っているうちは本気とは到底言えません。


何か良いと感じていただければ下のバナー2つの応援クリックをお願いします!



FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
くじ引き感覚でトレードをこなすようになってから一貫したトレードができるようになった
よく期待値が重要であると記事で書いています。
そして期待値が働くまでの試行回数が必要であるとも書いています。

以前の記事でも書きましたが、10本中3本が当たり、7本がはずれのくじ引きがあるとします。
参加料は無料で、はずれを引くとあなたは10000円払わなくてはなりませんが、当たりを引けば40000円貰えるとします。
このくじを200回チャレンジできるとしたら目をつぶってでもやりたいですよね?
数をこなせば1回のくじで貰える期待値は5000円です。
ただし勝率は理論上3割です。
勝率3割では連敗するときは鬼のように連敗すると思います。
ですが期待値を理解しており、多くの回数がこなせ、かつ連敗に耐える資金があるという条件ならば続けることができるはずです。

連敗したら何か反省する必要があるでしょうか?
仕方のない事ですね。
はずれを引いたことによる損失は確率を働かせるために必要な経費なのです。

しかしトレードとなると途端に確率のことなどおかまいなしにチャートのローソク足やテクニカル指標で感覚を交え値動きの先を読む技術をつけようとし、統計を取らずにトレードを続けるトレーダーが多いと思います。
私も過去はそうでした。
そして損するたびに反省をします。
損を避けようとあらゆることを試みますが、結局勝ちも逃すことになりどうにもうまくいかない。
どうやればうまくいくのかさっぱりわからない。

しかし問題は損を避けてうまくやろうとする姿勢に問題があり、期待値を把握していないがために迷路に迷います。
まずはルールを厳格にしたうえで数多くの統計を取り、冒頭で述べたくじ引きのように期待値を割り出してしまうのです。
期待値がプラスのシステムを作ってしまえば損失を出すことに反省する必要は微塵もないし、値動きを当てる必要も皆無となります。

期待値がプラスのシステムは魔法のような法則なのかと思ってしまいますが、一貫したシステムである以上ドローダウンがあり、手法を信頼していないと心理的に継続することができません。
しかし、人が到底やり辛い事が相場において優位性を持つのです。
経験を積めばシステムが機能しづらい相場環境が感覚的にわかってきますが、それは応用の範囲です。

期待値を把握し、トレードが値動きを読むゲームでなく単なるくじ引き感覚になってから私は一貫したトレードを継続できるようになりました。
当てものではなく確率のゲーム。
こう考えるとチャートを鬼のように凝視し先を当てようとしていた時に比べ肩の力も抜けました。

ところで2013年に競馬の脱税裁判がありました。(詳細は下のリンク先のニュースをお読みください)

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO55492380W3A520C1000000/

いかがでしょうか?
05~09年の5年間で、約35億986万円の馬券を購入し、払戻金は約36億6493万円。差益は1億5507万円。とあります。
私は競馬をやったことが一度もないし全く詳しくないのですが、この方も自分なりにシステムのようなものを作り出し、確率が働くよう淡々と継続していたのでしょう。
馬券もパソコンで自動購入させていたとあります。

1回1回のレースに一喜一憂したり当てようとしていたらこのような利益にはならないでしょう。
ただでさえ競馬は還元率が低いゲームです。
それでも確率・統計を味方にこのような結果を出した人もいるのです。
学ぶところはあると思います。
競馬など他のギャンブルに比べ非常に還元率が高く有利なゲームであるトレードならばできないはずがありません。
しかし、日常的に確率で考える思考をせず、損を嫌う等の人間の様々な心理が邪魔をし9割以上のトレーダーは負けます

1割以下の少数派に入るためには優位性を持たなくてはなりません。
値動きを当てる才能があればそれに越したことはありませんが、私はそのような天才的な才能は全く持ち合わせていないので、統計の期待値に従うという再現性のある方法を優位性として選択しました。
その結果がトレードをくじ引き感覚でこなし続ける事なのです。


何か良いと感じていただければ下のバナー2つの応援クリックをお願いします!



FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村
プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
プロフィールはこちら

ランキングに参加しています。当ブログに訪れて何か良いと感じていただけることが僅かでもあればバナーを2つ応援クリックしていただけると嬉しいです♪


FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
書籍紹介の記事
オススメの無料レポート

『デイトレ攻略の新戦略』
トレード啓発したい方は必見!
(デイトレ生存率向上ブログ提供)

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
リンク
メールフォーム
メールをいただいても個別に返信するということは原則いたしませんのでご了承ください。記事で紹介させていただくことはあります。

名前:
メール:
件名:
本文:

新着記事
検索フォーム
苗木育成
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

FXの再生ソフトとしてお勧めします。実弾トレードを開始する前に検証、練習は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。
トレードに役立つ書籍
トレードに限らず人生において役立った書籍やDVD。何度読んでも、観ても良い!
国内でお勧めのFX業者
FX業者紹介の記事
FX業者紹介の記事はこちら