*All archives* |  *Admin*

7/20
トレードはメンタルが大事なのでメンタルを強くしなければならないというのは無理難題です。
確かにメンタルは超重要なのですが、そもそもメンタルは強くしようとしてできるものではないからです。
実弾トレードをしながら精神を鍛練しようと思ってもただ資金を減らし続け、いつまで経っても成長せずに同じ反省を繰り返すのです。

まずやるべきことは膨大な過去のチャートで検証し、データを集め期待値がプラスのルールを作ることです。
当てなくては勝てないルールはやめて当てなくても勝てるルールにするのです。
システムに従い続けることで利益が出ることが統計で示しているという裏付けが、トレードを継続し続ける精神の形成に大きく役立ちます。

そして適切なポジションサイズ。
例え20連敗しても毛ほどの痛みも感じないポジションサイズで開始します。(ルールを作ってからの段階はデモトレやバーチャルトレードは意味があまりないと考えています)
一貫したルールで売買する以上手法が機能しない不遇の時期に口座残高が減少するのですが、これを乗り越えるためには小さいポジションサイズで訓練するのが一番です。
そして数多くトレードをこなした時に口座残高が増えているということを実感し、淡々とトレードを作業のように継続する姿勢を体に叩き込みます。
ポジションサイズが大きいと精神的ダメージが大きくルールに従えなかったり手法を変更してしまいます。
一貫したトレードを継続できるようになってからポジションサイズは徐々に増やしていけばよいのです。
いきなり増やすとまず間違いなく継続できなくなるので注意です。

トレードのメンタルは根性や忍耐でなんとかするものではなく、上記のやるべきことをしっかりやり続けていたら結果的に徐々に形成されていくものだと思っています。
根性や忍耐ではどうにもならず泥沼にはまる一方だと考えています。
私がそうでしたので。


何か良いと感じていただければ下のバナー2つの応援クリックをお願いします!



FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
7/19
以前、勝てない原因は週単位で何としてもプラスにしたいという自分の勝手な都合も一因でした。
そんなのは自分の都合であり、相場は個人の都合に合わせてくれることは無いのです。
週に確率が働く試行回数をこなさないのにもかかわらずなんとしても週単位でプラスにしたいと考えていたので、結局正解を当てなくては勝てません。
しかし正解は事前にわからないので苦しむこととなります。
絶対に週でプラスにしたいので負けられないというプレッシャーに自分を追い込むことになります。
確実に勝てる場面を選べるようになりたいと考えますがそんなことは不可能なのです。

トレードは儲けようと思ってはいけないと今では考えています。
儲けるためにトレードをするのは当たり前じゃないか!?と思うかもしれませんが、儲けようという感情が正常なトレードを邪魔するのです。
期待値が正の行動を取り続けて、気が付けば口座残高が増えていた。これが今の感覚です。
個々のトレードで儲けようとは一切考えない。
連敗も気にしない。
大きい含み益が半減しても気にしない。
裏目っても気にしない。
とにかくシステムに従い続ける。
酷いトレードばかりで気が滅入りそうになるがとにかくしぶとく続け、何百回かこなすと計算してみたら勝っている。
…こんな感覚です。

バリバリ儲けてやるぜと考えると1回1回のトレード結果に固執してしまいます。
確実に日当が欲しいなどと考えると正解探しのゲームとなってしまいますが、トレードはパズルのような正解探しのゲームではありません。
確率のゲームなのです。


何か良いと感じていただければ下のバナー2つの応援クリックをお願いします!



FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
全くの初級者を脱した後が最も泥沼に嵌っていた
何もわからない初心者の頃は資金管理を無視したオーバートレード、曖昧なトレードルール、口座残高の上下に精神を揺さぶられるなどして痛い目を見ます。
そこでロスカット、資金管理、規律、チャート分析などの重要性を知り勉強をし、全くの初級者をちょっと抜け出したあたり…これからが一番時間がかかります。
ギャンブル感覚や簡単に儲かりそうだと安易に相場を始めたばかりの初心者と違い、自分はしっかり心を入れ替えて勉強しているつもりなので尚更タチが悪いのです。
真剣に勉強しているつもりが実は相場の優位性とは全く異なった方向に向いているということに自分で気が付かないのです。
資金管理に基づきロスカットはしっかり執行できるようになっても、そこからの壁が高いのです。

「真剣に勉強すればトレードの精度を上げることができる」
「精度を上げトレードを厳選すれば負けを極力避けながら勝てるようになる」
「少ない回数で確実に勝ちを拾い週単位でプラスになる」

このような考えをしていた私は泥沼にはまることになります。

その時の事を思い出し、いくつか項目を作ってみました。
以下の項目に当てはまっている方はその時の私と同じような症状を抱えている可能性があります。

・反省してもまた同じことを繰り返す

・個々のトレード結果が悪いたびに毎回手法を頻繁に調整する

・相場分析が極めて複雑である

・相場日誌に複雑な分析がびっしりと長文で書き連ねられている

・仮に他の人が自分のトレードルールを見ても誰も真似できないものである

・ロスカットをできる限り避けようとしている

・ロスカットになると反省する

・仕掛けや手仕舞いの位置が良かっただの悪かっただの結果論での反省をする

・リスクを避けるあまり試行回数は極めて少なく、見送り癖が付いている

・期待値が正でなく再現性のないルールにもかかわらず、感覚や直感で利益を出せるようにと努力し、自分は正しいことをしていると勘違いしている

・利益を出せないのを相場が悪いと相場のせいにする

・精密なチャート分析をすることが利益を出すのだと思い込んでいる

・確率論に基づきトレードしているはずなのに自分のルールの客観的な期待値を把握していない

・確率論に基づきトレードしているはずなのに裁量判断の精度が高くないとトータルで勝てない

・確率論に基づきトレードしているはずなのに大数の法則が働くほど試行回数をこなしていない状態で結果がダメだっただのと焦ったり愕然としたりする


もしかしたら思い当たる節はあったでしょうか?
結局日々ブログの記事で書いていることの繰り返しですね。
ですが最低限これらの事を脱却して私は初めてスタートラインに立てました。
本当に重要なことだと考えているので日々同じようなことをくどくど記事で書き続けているのです。

ネットや書籍など、相場の情報は極めて甘~い誘惑が立ち込めています。
ですが、心地よいトレードなんてものは道楽でもない限り絶対にありません
少しでも楽な響きがするものは真っ赤な嘘だと思ってよいでしょう。

トレードとは大衆が心底やりたくない行動、人間的な思考回路では到底続けることができない行動を淡々とやり続けなくてはならないのです。
まともな人間の思考回路では優位性を得るのは困難です。
一般的に人間は確率で物事を考えるという習慣が皆無だからです。
相場をやるのなら非人間的な思考回路が必要です。
そして大衆とは真逆の道を進まねばならず、楽という言葉はありません。


何か良いと感じていただければ下のバナー2つの応援クリックをお願いします!



FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
7/12
最近はUSD/JPYと原油が綺麗な動きだなと感じていました。
原油は今週からちょっと紛れてきていますが。
米国株CFDはメインの時間軸がちゃぶついていて休むも相場です。

チャートが綺麗、汚いというのは主観が混じってきます。
こういうところは感覚判断を必要とします。
例えば上昇相場ならば何をもって上昇相場と見るのか?

USD/JPY 4時間足
170712-b1.png

これは現在上昇相場と判断しますので6月19日から今日まで1時間足を使ってひたすら押し目買いを繰り返しており買いポジが良い具合に積み上がっています。(追記:なんて書いていたらさっきトレイリングストップになってしまいましたけどね)
4時間足メインなので4時間足が崩れるまでは買いのみです。
しかし何をもって上昇相場に見えるのか?

例えば価格がMAの上にあるから上昇相場と見るのなら、こんなチャートはどうなのか?
170712-b2.png

これはちゃぶついていますね。ですが価格はところどころMAの上にあります。
価格がMAの上に出たから上昇相場と判断し買ってもすぐに反転してしまいます。

では短期線と長期線がゴールデンクロスしているから?

それもさっきのチャートを見るとところどころゴールデンクロスしているにもかかわらずちゃぶついています。
ゴールデンクロスだからと買ってもすぐに反転してしまいます。

だったら主だった高値安値を切り上げているから?

170712-b3.png

さっきのUSD/JPYのチャートですが、目立った価格に注目すると高値安値を切り上げており、ダウ理論でいう上昇トレンドです。

しかし下のチャートはところどころ高値安値切り上げが崩れていますがMAは完全に割り込んでおらず、その崩れは大きな流れの単なる調整に過ぎずその後再上昇再開で高値更新というパターンです。

170712-b4-.png


つまりテクニカル指標などで機械的に相場を判断するには限界があるという事です。
それよりは経験を交え視覚的に判断した方が早いという事もあります。
テクニカル指標をたくさん持ち出し複雑にしようとするとフィルター過剰となり試行回数が激減しかねません。
私もシステム上はどういう時に買いを考え売りを考えるのかというテクニカル指標のシンプルな取り決めはありますが、結局見た方が早いのです。

ただし視覚的に判断するといっても瞬時に判別可能なくらいシンプルなものです。
複雑に考えなくてはわからないような判断ならばテクニカル指標で機械的に判断した方がまだマシかもしれません。(一応機械的に判断しても統計上の期待値はプラスですけどね)
テクニカル指標は一貫した売買の統計を取るためのコンパスのようなものであり、未来を予測する道具ではないのです。
これを勘違いしてどんな相場環境でも機能するルールを見つけ出そうとするとドツボにハマり、迷路を永遠にさまようことになります。


何か良いと感じていただければ下のバナー2つの応援クリックをお願いします!



FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
7/11
以前負けトレードの分析を必死で行いました。
そして負けトレードの原因を解析し、負けトレードをつぶすことで成績をよくしようとしていました。
しかしそれは悲惨な泥沼への道です。
負けを避けるという事は結局その分勝ちもなくなるということです。
負けを避け勝ちを都合よくつかむということはできません。
そんな方法があるなら教えていただきたいものです。

負けを100%受け入れ、トータルで利益を残すというスタンスになってから私はようやく一貫性のあるトレードを行うことができるようになりました。
今ではトレードで反省するのはルールにないことをした時だけ。それ以外は例え何十連敗しようが一切反省しません。
統計に基づくルールに従ったものなので損失も正しいトレードなのです。

それまでは負けを避けるためトレードの躊躇の連続で試行回数も週に1回~2回とか限りなく少なかったのです。(そこまで絞っても勝率が劇的に上がるわけでもなく良いとこなしです。)
今ではFX、CFD、株式のスイングトレードすべて合わせると月に60~100回程度です。
1年間程度続ければ確率が働くであろう回数です。
月に4~5回のトレードだと確率が働くまでに5~10年程度かかってしまうでしょう。

負けを避けるべくフィルターをあれこれ考える以前に確率というものをまるで理解していませんでした。
何度も繰り返し書いていますが確率は試行回数をこなさないと働きません。
少ないトレードで一発必中を狙うのは予知能力がないと不可能です。
こんな単純なことに気づくのに膨大な時間を要しました。


何か良いと感じていただければ下のバナー2つの応援クリックをお願いします!



FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
7/10
最近やたら暑いです。
北海道といえど猛烈に暑く、外出すると熱中症になりかねないです。
土日は出かけたりしていたらあっという間に終わってしまいブログ更新できませんでした。
今日も蒸し暑くて頭が回らずブログ休みます。
パソコンも暑くてオーバーヒートするんじゃないかとタオルに巻いた保冷剤を置いています。(映画サマーウォーズを思い出しました)


更新する気力につながるので応援クリックをお願いいたします(笑)


FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
プロフィール

ジョニー

Author:ジョニー
なぜ儲かっている人のやり方を真似しようと勉強しても全く勝てないのか?どれだけ相場の本を読んで研究しても勝てるようにならないのか?相場が死ぬほど難しいゲームと感じるのか?私の体験談を元にこれらを脱却するきっかけとなった内容をブログに書いています。精巧な相場分析・予測や、確実に勝てるノウハウが知りたいという方は残念ながら当ブログでは役に立てません。値動きを読むことは不可能で、相場において確実なことなど無いと気づき始めた方はまずとにかく読んでみてください。あなたのトレードに対する考え方が変わるかもしれません。

プロフィールはこちら

ランキングに参加しています。当ブログに訪れて何か良いと感じていただけることが僅かでもあればバナーを2つ応援クリックしていただけると嬉しいです♪


FXトレード日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

当サイトはリンクフリーです。

確率論・統計
検証・訓練
メンタル・姿勢
知識・戦略
資金管理
書籍紹介の記事
オススメの無料レポート

『デイトレ攻略の新戦略』
トレード啓発したい方は必見!
(デイトレ生存率向上ブログ提供)

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
リンク
メールフォーム
メールをいただいても個別に返信するということは原則いたしませんのでご了承ください。記事で紹介させていただくことはあります。

名前:
メール:
件名:
本文:

新着記事
検索フォーム
苗木育成
お勧めのFX検証ツール
Forex Tester 3

FXの再生ソフトとしてお勧めします。実弾トレードを開始する前に検証、練習は不可欠です。マルチチャートに対応しており再生スピードも調整可能!通常のプランならば一度購入すれば月額料金不要でずっと使用できます。
トレードに役立つ書籍
トレードに限らず人生において役立った書籍やDVD。何度読んでも、観ても良い!